店の情報

首がおかしい・・・ 助けて

先日、首が振り向くと痛いと言ってお客様が来店しました。

「車を運転中、バックする時に振り向けないのが怖い。」

彼女は半べそかきながら救いを求めてきました。

確かに表情からして辛そう・・・

彼女は来て早々昆虫のような動きで首を動かせて見せてくれました。

「寝違えですか?」

聞くとこう答えました。

「朝は何ともなかったのに、夕方になるにつれて段々違和感があって、
それが更に悪くなって今じゃこんなです」

半笑でしたが、目は笑っていませんでした(汗)

「と・とりあえず30分だけ時間を取って頂いて状態を見させてください」

とお願いしました。

30分間で筋肉の反応と歪みと筋の状態を確認しながら揉み解して状態を見てみよう。ほぐして良くなるレベルならいいけど良くならなかったら他の原因も考えられる・・・

そんな事を考えながら施術はスタートしました。

30分背中、肩、首を中心に揉み解していきました。

結果は気持ちいいし少し振り向けるようになりました。

だけど・・・

私はそれで満足しません!

痛みの起こる原因は揉み解したところ以外にあると施術中に感じていたからです。

私はこれが、胃から来るサインであることを推測しました。

そこで、胃に関わるトリガーポイントをアプローチして

更に、首の可動領域を広げる施術をしました。

その結果

無事に首が動くようになりました。

「良かった!このままだと眠れないかもと思ってました。しかも、いつもより身体が軽い☆嬉しいです」

と喜んで帰られました。

このように、コリの原因や痛みの原因がその発生している箇所だから

そこを解せば良くなるというのは私達プロからしたら素人の考えです。

「患者は嘘をつく」

これは私の技術を授けてくださった師匠の言葉ですが

お客様の言葉を全てうのみにすると、痛みの根本を見誤る。身体と会話して問題の箇所を自ら見つけ出して施術をおこないなさいという意味だったと記憶しています。
(他にも深い意味があるのかもしれませんがね。)

皆さんも身体としっかりコミュニケーションして日頃からケアを心がけて

身体に優しい人になりましょうね。

(↑と言っているが、私も最近肘が痛いと感じてケアを始めましたが痛みの出る前に気付けてれば良かった。と反省していますが・・・)

さて、

私たちは本当に来ていただいた全ての人に安らぎと癒しを提供したいと考えています。

その為にはやはり、しっかりとした知識と経験が必要です。

私自身もまだまだ研究中の立場でありますが、より多くの方々が癒やされ安らぎをお土産に帰られる為には、それなりに協力してくれる人の助けが必要です。

より多くの方が私の志に同感して協力して頂けるよう願っています。

スタッフ募集中ですので、短時間でもいいです。

お声かけください。

 

佐藤栄治

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です